Top


カテゴリ:TBアンケート( 4 )

TBアンケート:あなたの好きな男性俳優
第5回トラバンケート『あなたの好きな男性俳優』


a0003214_10111520.jpg



ををw
ちょっと心惹かれるアンケート♪


うーっ 悩むなぁ・・・結構見た映画とかドラマで好きになる人はコロコロ変わる方なんだよね。

それでも未だにきゅーん♡となってしまう人
それはっw


ジャン・マイケル・ビンセント Jan-Michael Vincent 

1944年7月15日生まれ・・・って、相当年齢上なんですけど


1987年テレビ朝日系で放送されてた「エアーウルフ」の主人公をしてた人で
その物語の内容もだけど、ジャンの色気のある演技っ!! もーっ めろめろでした。
たぶんこの人を超える色気のある役者さんって居ないんじゃないかなってくらい・・・
見てたのは小学生の頃だったけど、印象に残ってます♪

エアーウルフってなーに?って方はコチラをどうぞw


==========================
   企画元/2+2=5  http://diesuk.exblog.jp
==========================
[PR]
by beloved17 | 2004-08-04 10:11 | TBアンケート

猫ちっくw
いつもTBアンケート提供してくれてるContradictionさんのところから、幻のTBアンケートを♪


>今回のテーマは『あなたは犬派?それとも猫派?』にしようと
>思ってたけど(ってかそれで発表しちゃったけど)あまりにどうでもいい
>テーマな気がしたので変更しました。


でも、ちゃーんとネタ提供してもらったので(コラw


断然猫派っ!! ブログリストみても、猫リンクさんが増えてますw
ほしーっwww って、言いながら友達の猫をいじり倒してますが♡


そんな猫チックな人に最適なのはこれ


ねこねこ度80%

性格も生活習慣も猫タイプ


あなたは本物の猫のように気まぐれで、わがままに違いありません。
しかしながら、周囲の人はそんな猫っぽいあなたを憎むことなく、可愛がってくれているはず。これからも今まで通りのマイペースで、自由奔放に猫猫道を歩んでください。
でも、自分勝手の度が過ぎると周囲の人から反感を飼ってしまうかもしれませんよ。たまには周りも見渡してみましょう。


-----------------------------------------------------

ねこ好き度70%

猫好きの中の猫好きタイプ


あなたは、猫好き好き好き人間ですね。
きっと猫なしでは生きられない人なのでしょう。猫の良いところも悪いところも知り尽くしているあなたは、東に困っている猫がいたら東へ、西に悩んでいる猫がいたら西へ飛んでいき、猫の手助けをしてあげてください。しかし、あまりにも猫好き好きの度が過ぎて、猫にしつこく付きまとうと嫌われてしまいます。何事も行き過ぎには用心してください。
[PR]
by beloved17 | 2004-07-14 00:49 | TBアンケート

第二回テーマ『あなたの1番好きな音楽』
第2回 トラバンケート(TBアンケート)

前回は映画だったのですんなりと決定したのですが・・・うーん。音楽 凄く悩んでぎりぎりのトラバになってしまいました。

幼い頃から父にクラッシック・レコードを聴かせてもらってました。
レコード針折る名人だったので、レコードは自分で触っちゃ駄目って言われてたし
懐かしいなぁ・・・

って、トラバ内容から脱線してるし コラコラw

それが切っ掛けかもしれないけれど、クラッシックが今でも好きw
初めて買ったCDもクラッシック関係だったし。
その中でずっと印象に残ってて、弾けるようになりたいって思ったのがこの曲です。

悲愴ソナタ 第2楽章

原題:Sonate,op.13 Pathetique(Adagio cantabile)

作曲者:L.Beethoven(1770~1827)


悲愴ソナタは第1楽章から第3楽章までのつながり、この第2が一番陰気に聞こえるんだけど、この哀愁めいた曲調が好きだったりします。

第1楽章からの荒々しい終わり方から始まる、この静かな主題。
気分によっては、すべての悲しみの元にも聞こえるし、恋する気持ちが静かに染みるように感じることもあるし。
音楽を聴いて物語というか、風景が見えるのが好き。

第3楽章では典型的ロンド形式がスタートするけど、これでもかってくらい転調詰め込まれてて弾いてて楽しくなります。
なので、静かに聴くよりも練習風景を思い出してしまうので、個人的情緒欠けてしまうんだけどねw


Beethovenの楽曲は難解が多いぶん楽しみもあったりします。
鍵盤を弾く速度を指示するのも 通常の指示と違ってメトロノームよりも早く!とか、熱情的に、また非常な情を込めて・・・なんていうのもあって どんな顔して作曲してたのかなーなんて、思ってしまいます。

何年も経っても消えて行かない音楽。
それって 人の気持ちにも似てるのかも。

=============================================
企画元/Contradiction  http://diesuk.exblog.jp
=============================================
[PR]
by beloved17 | 2004-07-11 01:30 | TBアンケート

第一回テーマ『あなたの一番好きな映画』
a0003214_235150.jpg
新企画 トラバンケート(TB アンケート)
第一回テーマ『あなたの一番好きな映画』という事で、企画にのってしまいます♪

『ロレンツォのオイル LORENZO'S OIL 』
■アメリカ ■1992年 ■上映時間:136分

監督: ジョージ・ミラー
出演: ニック・ノルティ /スーザン・サランドン /ピーター・ユスティノフ /


その夫婦は、どこにでもいる、普通の人生を歩んでいた。
ある日、彼らの息子に悪夢のような診断が下るまでは……。

彼らの息子は、治療法も特効薬もなく、脳が変質して二年以内に死ぬといわれるALD(副腎白質ジストロフィー)という難病に冒されていた。
十歳程度の男の子にしか発病しないという病で、体中の筋肉が麻痺し、死に至るという
恐ろしい難病。

絶望する夫婦。病院も、ほとんどサジを投げてしまった。
だが、夫婦は諦めなかった。同じ病を抱える親たちと力をあわせて、治療薬の研究を始め
やがて夫妻はオリーブ油に含まれる「オレイン酸」を発見します。
そしてロレンツォに劇的な変化が訪れ、息子を救うための両親の執念と凄まじい努力が、奇跡を・・・。


初めてロレンツォのオイルを見たのは学生の頃。
学校の公開鑑賞で見て・・・一人になりたいって思うくらいに泣いてしまった作品です。
これは実話をモトに映画化されたもので、両親が子供を思う気持ち 少しずつロレンツォの症状が悪化していく辛さが胸に迫り、本当に嘘じゃないの?というくらい辛く感じました。
もう10年以上も前に見た作品だけど、深く心に刻まれるものでした。
たぶん、今みてもあの時の感動のままに泣いてしまうんだろうなぁ って感じです。
もし気になる方が居られたらどうぞ♪

=============================================
       企画元/Contradiction  http://diesuk.exblog.jp
=============================================
[PR]
by beloved17 | 2004-06-29 23:53 | TBアンケート

蒼と白 美ラブ丼w
おしらせ
ろわぞぶるへようこそ。
ここでは何気ない日常のヒトコマを呟いていたりします。初めてさんも書き込みどうぞ♪
L'Oiseau Bleuおやすみちぅ

カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧